日本折り句協会は、折り句の普及と折り句制作に携わる方々との交流を目的としています

協会概要 特商法による表記 お問い合わせ サイトマップ

rss Facebook

2011年2月よりスタートした「折り句1万人キャラバン 〜10代のみんなと折り句でありがとうを伝えよう〜」。

折り句1万人キャラバンとは、各学校をまわり、授業の一環やイベントとして10代のみなさんに自分の名前、お父さんやお母さんの名前で折り句を実際に書いてもらい「ありがとう」を伝えるという企画です。

なかなか伝えることが出来ない身近な人への大切な思いを伝えること、折り句という言葉遊びの中で日本語の美しさを感じてもらうこと、のびのびと10代らしい感性をいかすこと、勇気や元気をもってもらうこと・・・

1万人の10代のみんなと「ありがとう」の輪を折句で広げていきたいと思います!

『折り句1万人キャラバン〜10代のみんなと折り句でありがとうを伝えよう?』をご賛同頂き、イベント実施のご協力を検討頂ければ幸いです。

これまでに伺った学校
主旨 昨今の閉塞感のある国内の社会環境の中で、これからの日本の将来を担う10代の若者に元気と希望を持ってもらえるよう言葉で応援したい。自発的に自分の言葉で折り句を描くことによって自信を持ってもらいたい。「ありがとう」の言葉で家族の絆を深めてもらうきっかけになってほしい。
対象10代の若者男女(児童、生徒、学生等)
実施するところ教室、視聴覚室、体育館、講堂など
内容ポエムピクチャーアーティスト・折り句作家MIKAKOが、はじめに少し自己紹介や折り句についてお話し、それから実際にひとりひとりに家族や身近な人に向けてのありがとうの折り句を描いて頂く。その後発表する。
依頼事項
その他
下記の点につきましてご協力をお願いします。

1. 作品写真の展示<個展・企画展などにて>
2. 授業風景など写真・ビデオの撮影<HP用・出版物など>
3. 折り句協会ホームページへの掲載

尚、文化活動の一環として実施いたしますので企画に対しての費用は頂きませんが実費・交通費はご負担頂きますようお願い申し上げます。